• 印刷する

操業申請10万件超、貿産省サイトがダウン

マレーシア貿易産業省(MITI)は13日、同日午前9時から受け付けを開始した活動制限令中の操業再開申請のため、同省のウェブサイトに10万件を超えるアクセスが殺到して、サイトが一時的にダウンしたと明らかにした。

同省は公式ツイッターで、「午前9時からの2時間に17万6,000件の接続があったため、一時的にサイトがダウンした」と説明。サイトを同日午後2~4時に一時閉鎖し、操業を許可される業種の企業のみがアクセスできるよう再構築するという。

新型コロナウイルス感染症封じ込めのための活動制限令が今月28日まで2週間延長されたことに伴い、MITIは10日、自動車、航空宇宙産業など9分野に関して、操業再開の申請をオンラインでのみ受け付けると発表した。

申請で書類のアップロードは不要としているが、▽マレーシア会社委員会(SSM)の登記番号、ライセンス番号、地方政府のライセンス番号を含む事業登録の詳細▽国内本社と拠点住所(最大10カ所まで)▽2017~19年の売上高(予測)▽正社員全員の名前、国民身分証(NRIC)または身分証明証の詳細、職種内容と連絡先のリスト――の準備を求め、申請に不備があれば受け付けないという。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 医療・医薬品その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新車販売に売上税減免効果 首位プロドゥア、6月は前月3倍(07/03)

下期景気、4割が上向き予想 日系企業、制限緩和で底打ち期待(07/03)

RM1=25.1円、$1=4.29RM(2日)(07/03)

MM2Hの新規申請、6月末から9割超却下(07/03)

外資の工業用地所有権、ヌ州が条件付き許可(07/03)

建設ガムダ、ペナン交通整備計画で州と契約(07/03)

失業者雇用する企業への優遇、申請受付開始(07/03)

6月の製造業PMIは51.0、V字回復の兆し(07/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン