• 印刷する

テイクオフ:シンガポール政府が新型…

シンガポール政府が新型コロナウイルス感染症の予防策として実施しているサーキットブレーカーの期間中、在宅勤務で運動不足気味という方も多いだろう。そんな人向けに、オンラインでヨガなどのレッスンを提供するサービスが人気を集めている。

地元メディアによると、あるヨガ教室では先週、ウェブ会議サービスを活用したレッスンを開始した。これまで忙しくてあまり教室に通えなかった人も、オンラインなら地理的・時間的な制約を受けずに参加できるとあって好評だ。サーキットブレーカー終了後もオンライン教室を続けてほしいとの要望が出ている。大手フィットネスクラブでも、レッスンのストリーミング配信が予想以上に人気という。

かくいう自分も、動画投稿サイトにある日本のエアロビクス番組を見ながら運動するようになった。これを習慣づけてダイエットにつながればよいが。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

地場デジタル銀、テンセント子会社と提携(16:40)

車両購入権の入札再開、予想より上昇小幅(16:39)

テイクオフ:総選挙があす10日に投…(07/09)

SNS世代の与党離れに注目 20年総選挙、有権者の選択(下)(07/09)

建設中心に外国人削減を、与党・現職候補者(07/09)

韓国政府、新興企業の支援センター開所(07/09)

トランスコスモスが第2拠点(07/09)

セメント大手ウルトラ、中国子会社を売却(07/09)

東南アのPE・VC投資額、1Qは65%減(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン