ロシア国境に野戦病院を建設 輸入感染が急増、陸路国境は閉鎖

ロシアとの国境に位置する黒竜江省綏芬河市で、「方艙医院」と呼ばれる野戦病院方式の臨時医療施設の建設が始まった。ロシアから同市を経由して帰国する中国人に、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の感染者が急増しているため。中国とロシアの陸路国境は8日までに閉鎖さ…

関連国・地域: 中国-全国ロシア
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:広州に「広九鉄路記念園…(06/04)

8日から渡航制限を一部緩和 まず中国と、経済活動再開へ道筋(06/04)

中国の情報にWHO不満か、新型コロナ(06/04)

経済活動の制限継続に懸念 日系関係者ら、入境制限延長で(06/04)

中国で広がる「人工肉」 KFCが新メニュー、地場も参入(06/04)

日本人学校もPC1人1台、オンライン学習支援(06/04)

中国、対日ビザ発給を拡大(06/04)

国家安全法巡り韓正氏と会談、行政長官(06/04)

財新サービス業PMI、5月は55.0に急上昇(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン