活動制限令の反則金徴収開始、外国人は逮捕

マレーシア警察は8日、活動制限令の違反者から1,000リンギ(約2万5,000円)の反則金の徴収を開始した。在マレーシア日本大使館によると、対象となるのはマレーシア国民と永住権(PR)を持つ外国人のみ。永住権以外の資格で長期滞在している外国人は、従来通り逮捕されるなど刑…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

QSのアジア大学ランク、NUSが首位維持(19:33)

ホンダ、エアバッグ不具合で2車種リコール(21:12)

イオン現法、7~9月は2.2倍増益(21:12)

テイクオフ:クアラルンプールの都心…(11/26)

高端がコロナワクチン輸出へ 域内産第1弾、マレーシアに供給(11/26)

10月消費者物価は1.5%低下 下落幅が拡大、コロナで需要低迷(11/26)

新規感染970人、ヌ州が最多に(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン