「解雇は違法」の規制要求 減給容認も撤回を、最大労組

マレーシア最大の労働組合、マレーシア労働組合会議(MTUC)は、新型コロナウイルスの感染拡大による急速な雇用環境の悪化を受け、政府に対し、一定期間について解雇を違法とする緊急雇用規制の導入を求めている。ムヒディン首相が先の演説で、労使交渉での合意を前提に、減給…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マハティール前首相に取…(09/29)

次期選挙は不出馬、引退へ マハティール氏、大いに語る(09/29)

8月の輸出額は3%減、3カ月ぶり前年割れ(09/29)

RM1=25.2円、$1=4.18RM(28日)(09/29)

新規感染115人、サバ州が98人(09/29)

首都圏でコロナ拡大、商業施設5カ所が公表(09/29)

首都空港のコロナ検査設備増強、混雑緩和へ(09/29)

国営電力、発電所7カ所の新規免許を取得(09/29)

サラワク州の北部沿岸高速道路、来年に着工(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン