• 印刷する

タイ長者番付トップ50、CP会長兄弟が首位

米経済誌フォーブスが3日発表した2020年版のタイ長者番付トップ50で、大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループのタニン・ジラワノン上級会長と兄弟が昨年に続き首位だった。資産は273億米ドル(約3兆円)で、前年から22億米ドル減少した。

2位は、栄養ドリンク「レッドブル(クラティンデーン)」製造会社の創業家のチャルーム・ユーウィタヤー氏。資産は202億米ドルで、199億米ドルから増加した。

以下は順に、大手財閥TCCグループを率いるジャルーン・シリワタナパクディ氏(資産105億米ドル)、流通大手セントラル・グループのチラティワット家(95億米ドル)、独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメントのサラット・ラタナワディ最高経営責任者(CEO、68億米ドル)となっている。

タクシン・チナワット元首相は、16位で18億5,000万米ドルだった。

トップ50の資産合計は、世界的な株安などによって1,320億米ドルとなり、前年から18%、額にして280億米ドル減少した。38人は資産が減少し、そのうち6人は10億米ドル以上減少した。


関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイでは新型コロナウイ…(05/28)

車部品14社、1Qは16%減益 コロナの影響出始め半数以上悪化(05/28)

ファストオートショー、10月末に開催延期(05/28)

新規感染者9人、全員が海外帰国者(27日)(05/28)

タイ航空の更正手続き、破産裁判所が受理(05/28)

建設CNT、民間不振で公共工事受注に注力(05/28)

国営石油PTT、設備投資を最大15%削減(05/28)

ゴム手袋STGT、7月に上場で生産拡大へ(05/28)

商業施設メガバンナー、集客8割まで回復(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン