携帯のリチャージ件数、過去11日間で35%減

インドでプリペイド(前払い)式の携帯電話のリチャージ(追加入金)件数が、全土封鎖の開始から11日間で推定35%減少した。エコノミック・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。 業界関係者は、全土封鎖で外出が制限されているため店舗でリチャージできる利用者はほぼいないと説明…

関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

インド追加利下げ4%、3月に続き(05/25)

インド二輪ロイヤル、販売店の増設加速(05/25)

米が中国排除へ供給網再編、日韓と協議(05/25)

国内線、25日に運航再開 搭乗者はコロナ対策アプリで管理(05/22)

ホンダが二輪の生産再開、25日から(05/22)

タタ傘下JLR、英中部の工場で生産再開(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン