• 印刷する

【アジアで会う】室井匡人さん 「平衡舎」取締役 第297回 「逆張り」戦略で人と企業をつなぐ(ベトナム)

むろい・まさひと 兵庫県生まれ。ミャンマーやベトナムでのインターンシップを経て関西学院大学を卒業後、2013年にベトナムで就職。15年にホーチミン市で人材紹介会社「平衡舎」の立ち上げに参画した。

「『道徳』を第一に、『利益』を第二にしたい。渋沢栄一の『論語と算盤(そろばん)』でいうところの論語の方を優先する」。ホーチミン市に人材会社は多いが、その中で利益を過度に重視せず、広告費ゼロという「逆張り」路線で勝負しているのが15年に立ち上げられた平衡舎だ。

サッカー日本代表のトレードマークに使われている「導きの神」八咫烏(やたがらす)を自社にも採用し、「人材市場」や「人材業界」での平衡や均衡を保つ存在になりたいという思いを屋号に込めた。

もともと旅行が好きだったことで、「海外に安く滞在できる」インターンシップにミャンマーとベトナムで参加した。ミャンマーは11年の民政移管の直後で、「卒業後も、先行者として仕事をすることを選択肢として考えた」という。ただ、本当に強く引かれたのはベトナムだった。「2カ月滞在した中で素晴らしい出会いが多くあり、この国に住みたいと思った」。日本でも就職活動をしたが、ベトナムの魅力を超える仕事には出会えず、現地のベンチャー企業に就職した。室井さんはベンチャー企業に就職したことで、「立ち上げたばかりの企業が、規模を拡大していく過程を経験することができた」と話す。

入社から2年たったところで、知人の誘いを受け、平衡舎の立ち上げに参加した。最初に人材業界を選んだのは「あらゆる業界の人に会うことができ、勉強になるから」だが、起業の理由は「真にお客さんのためになるサービスを創りたかったから」。従業員5人の体制で5年間、「業界最安値で、どれだけ質を高くできるか」に挑戦してきた。離職率が高い方が人材紹介の案件は増え、業界にとっては利益が出しやすくなる。ただ、それでは自分のやりたいことと距離があり、顧客のためにならない。

■「知恵を絞って」広報戦略

低価格でももうけが出るようにするために、広告費は一切かけない。地道に人脈をつくっていく「アナログ」路線とともに、知名度向上のためユーチューブやブログを積極的に活用する。同社がユーチューブに開設したチャンネル「ベトナムと働く-WALKERs-」では、「ベトナムでの採用戦略」や「労働法改正のポイント」など、人材会社ならではの実務情報を提供。すべて社員が出演し、オフィスの会議室で収録したものだ。

若い会社らしく、動画やブログでは「遊び」の要素も盛り込む。ブログでホーチミン市のレストランやイベント情報を載せたり、「ユニクロ」1号店のオープンに駆けつけ、いち早く店の中の動画をアップしたりもした。極め付きは「日常どうでもいいニュース」と題した動画で、ベトナムでの日常に起きた「どうでもいい」出来事をニュース番組に仕立てて配信した。再生すると「ホーチミン市1区でネズミが飛び出し路上で死亡」や、「ホーチミン市の会社員がベトナム語の勉強をあきらめた」といったニュースが流れる。室井さんは「インターン生に仕事をつくってあげたかった」と笑うが、再生数は健闘し、会社の知名度向上に貢献した。

■次のステップも視野に

起業から5年たち、「自分抜きでも仕事が回るようになってきた」なか、次のステップが構想段階に入ってきた。人材会社としての経験や、母校からインターン生を受け入れた経験などを通じて、いまは教育や企業のメンタルヘルス管理の支援にも興味を持つようになったという。50万人いるとされる在日ベトナム人向けのサービスを展開すべく、日本法人の立ち上げも視野に入れる。

「いろいろな出会いを通じて多くの人に支えてもらったことで、今がある」と語る室井さん。「だれにでも才能を活かせる仕事がある」と信じ、人と企業をつないでいく。目指すは「路地裏の、小さいけどおいしいラーメン屋」のような存在だ。(ベトナム版編集・小堀栄之)


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: サービス

その他記事

すべての文頭を開く

富裕層の増加率、世界2位に シンプルなミニマリストが理想に(07/16)

6月の東南ア訪日客99.9%減、コロナ禍続く(07/16)

航空燃油の環境税、年末まで30%減額(07/16)

承認前の運航計画、航空券の販売を禁止(07/16)

FLC、タンホアンミンと戦略提携(07/16)

ハノイの新オフィスビル、第3四半期に開業(07/16)

アンザン省で1.2兆ドンの新都市開発が着工(07/16)

鉄鋼にセーフガード、フィリピンに除外要請(07/16)

電力料金の減額2.9億ドルに、救済措置で(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン