豪政府、商業不動産のテナント救済策を検討

オーストラリア連邦政府は3日に開催した閣議で、新型コロナウイルス感染症の拡大により経済的打撃を受けた商業不動産のテナントの救済策を検討した。救済策は賃借料の支払いの繰り延べと一部免除の組み合わせになり、家主は土地税や地方税の減免が受けられるようだ。オーストラリ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

信頼される豪ブランドにバニングス、トヨタも(18:07)

豪の渡航解禁先、7月からNZと太平洋諸国か(18:10)

テイクオフ:オーストラリアで、電話…(05/28)

初等教育支援へ教材を配布、豪欧が共同で(05/28)

豪消費者支出、回復傾向か 旅行予算前借りの可能性も(05/28)

商業施設、小売店の営業再開増加で客足戻る(05/28)

産業相、服飾業界と復興に向けて課題を整理(05/28)

シドニー―メルボ航空運賃、7月大幅値引き(05/28)

シドニー高級ホテルにヘリポート、復興に貢献(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン