NZ政府、必須事業労働者への休暇制度発表

ニュージーランド(NZ)のアーダン首相は2日、必須とされる事業で働く労働者のための新たな休暇制度を発表した。この制度により、企業は休暇を取る必要のある従業員の数によって、政府による賃金補助金と同様の額を受け取ることが可能となる。アーダン首相は、賃金補助金制度と…

関連国・地域: ニュージーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:集合住宅の地下にゴミ出…(06/15)

豪州、対中国でG7支持確保 印太の安保・貿易など議論(06/15)

豪、日独シンガポールと水素産業協力を進展(06/15)

〔政治スポットライト〕コリンズ級潜水艦、寿命延長に100億$(06/15)

豪は高齢化と労働者減傾向、政府は移民拡大か(06/15)

〔ポッサムのつぶやき〕ブリスベン五輪7月に確定へ、費用は増加?(06/15)

VIC州ワクチン接種率25%に、国内最高(06/15)

QLD企業の収益性、8割がコロナ前水準未満(06/15)

医療・生命保険の需要、新型コロナで拡大(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン