食肉加工の河南双匯、19年は11%増益

河南省ラク河市(ラク=さんずいに累)に本拠を置く食肉加工大手、河南双匯投資発展が24日発表した2019年12月期本決算は、売上高が前年比23.7%増の603億900万元(約9,488億円)、純利益が10.7%増の54億3,800万元だった。 商品別では生鮮冷凍品で35.2%、高温肉製品で12.0%、低…

関連国・地域: 中国-河南
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:4月4日は、中国で多く…(04/07)

外資つなぎ留めへ政策動員 支援と開放、パンデミックが打撃(04/07)

鴻海が生産ラインの人員削減へ、リスク低減(04/07)

五菱が工場生産を停止、6日から2週間(04/07)

トヨタ新車販売、3月は15.9%減の10.2万台(04/07)

中国国境の往来禁止、貨物のみ通過許可(04/07)

ホンダ新車販売、3月は50.8%減の6万台(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン