外貨準備の不足懸念、相次ぐ資金流出で

新型コロナウイルス感染症の拡大を巡る危機感からマネーが基軸通貨の米ドルに向かう中、韓国では急激な資金流出に対応するため、外貨準備高の積み増しの必要性を指摘する声が高まっている。24日付韓国経済新聞が伝えた。 韓国の外貨準備高は2月末時点で4,091億7,000万米ドル(約…

関連国・地域: 韓国日本米国
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの検査キット、地場企業が開発(04/06)

テイクオフ:「コロナウイルスで死ぬ…(04/07)

コロナ禍で航空旅客9割減 借金山積み、追加支援欠かせず(04/07)

新型コロナ感染者1万284人、死者186人に(04/07)

上場企業の純利益、19年4Q時点で93%減(04/07)

19年の半導体材料市場、台湾が首位維持(04/07)

大手上場企業の2割、社員数・賃金が縮小(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン