【危機の東南ア、コロナ最前線】成長市場、瀬戸際に一転 観光から経済全体にドミノ

東南アジア諸国が、新型コロナウイルスの大波に揺られている。中国で感染が拡大していた1月は、観光業やサプライチェーンへの打撃を中心に語られていた。それから2カ月、渡航や移動の徹底した制限、事業活動の停止、伝統行事の中止など影響は際限なく広がっている。発展を続けて…

関連国・地域: 中国タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本ASEAN
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品金融観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

三菱UFJ銀、新興企業向け融資で新会社(19:26)

興行ゲンティン、4~6月は過去最大の赤字(14:56)

日韓交流まつり、9月20日にオンライン開催(16:49)

第1波制圧で総選挙に追い風 「国母」印象付けるスー・チー氏(08/10)

7月輸出が5カ月ぶりプラス 前年比0.4%増に、IT好調継続(08/10)

隔離違反で感染拡大に危機感 政府、新常態キャンペーン開始(08/10)

【書籍ランキング】7月23日~7月29日(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン