【危機の東南ア、コロナ最前線】成長市場、瀬戸際に一転 観光から経済全体にドミノ

東南アジア諸国が、新型コロナウイルスの大波に揺られている。中国で感染が拡大していた1月は、観光業やサプライチェーンへの打撃を中心に語られていた。それから2カ月、渡航や移動の徹底した制限、事業活動の停止、伝統行事の中止など影響は際限なく広がっている。発展を続けて…

関連国・地域: 中国タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本ASEAN
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品金融観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

企業の半数近くが採用抑制 日系求人も減少、業績悪化で(04/03)

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

テイクオフ:薬局やスーパーの棚でマ…(04/03)

自動車各社が対コロナに支援 人工呼吸器など、医療製品確保で(04/03)

ホンダ、13日から2週間生産を停止(04/03)

ヤマハ現法、今日から工場操業を一時停止(04/03)

日本、豪NZからの全入国者に感染検査実施(04/03)

邦人女性が感染、計1049人(2日)(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン