《知財》新型コロナ関連商標、300件超を拒絶

中国国家知的財産権局は18日、新型コロナウイルス感染症をめぐる「悪意の商標出願」について、今月16日までに328件を拒絶したことを明らかにした。出願者による自主的な取り下げを認めた事例も866件に上っている。 感染の中心地である湖北省武漢市に新設された病院の名称「火神山…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

富士康、中国の自動運転OS開発会社に出資(13:22)

テイクオフ:コロナを常に意識する生…(03/02)

コロナのワクチン接種開始 医療従事者ら、年内5000万人目標(03/02)

自主技術と調達供給網を強化 次期5カ年計画、製造強国確立へ(03/02)

PM2.5濃度、25年までに10%改善(03/02)

財新製造業PMI、2月は0.6P低下の50.9(03/02)

台湾PCB企業の中台生産、20年は過去最高(03/02)

外資利用の5カ年計画、中国政府が策定へ(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン