《知財》新型コロナ関連商標、300件超を拒絶

中国国家知的財産権局は18日、新型コロナウイルス感染症をめぐる「悪意の商標出願」について、今月16日までに328件を拒絶したことを明らかにした。出願者による自主的な取り下げを認めた事例も866件に上っている。 感染の中心地である湖北省武漢市に新設された病院の名称「火神山…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:4月4日は、中国で多く…(04/07)

外資つなぎ留めへ政策動員 支援と開放、パンデミックが打撃(04/07)

鴻海が生産ラインの人員削減へ、リスク低減(04/07)

五菱が工場生産を停止、6日から2週間(04/07)

トヨタ新車販売、3月は15.9%減の10.2万台(04/07)

中国国境の往来禁止、貨物のみ通過許可(04/07)

ホンダ新車販売、3月は50.8%減の6万台(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン