パーム油関連産業、一時閉鎖の対象から除外

マレーシア政府は18日、パーム原油(CPO)精製だけでなく、パーム農園の運営などパーム油関連産業全てを事業所の一時閉鎖対象から除外すると決定した。調査会社CGS―CIMBリサーチの試算によると、事業継続が認められなかった場合の損失額は16億リンギ(約395億円)に達し…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ジャパン・エキスポ、今年はバーチャル開催(15:58)

テイクオフ:外国人労働者の新型コロ…(06/03)

隣国の景気悪化、波及に懸念 成長率1桁台後半のマイナスも(06/03)

RM1=25.2円、$1=4.28RM(2日)(06/03)

2国間高速鉄道の協議再開、建設業界に朗報(06/03)

不動産取引件数、1Qは14%減の7.3万件(06/03)

コロナ後は安価な国民車が有利に=専門家(06/03)

自動車教習所が再開、3万人の免許取得目標(06/03)

電子ケーワン、コロナ対策の人工呼吸器製造(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン