航空業、生き残りへ苦肉の策 旅客機で貨物輸送、国内回帰も

韓国の航空業界をとりまく環境は、まさに「四面楚歌」だ。日本への旅行を避ける「ボイコットジャパン運動」で減った需要を補うため、中国と東南アジア路線の拡大を図ってきたが、新型コロナウイルス感染症によってストップされてしまった。追い詰められた航空会社は、残ったニーズ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸観光


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、35人増の1万1503人(16:11)

現代自とハンファ、EV電池の再利用で協力(20:37)

ロッテケミカル、「脱・石油化学」を推進(18:03)

製薬カルベ、6月にコロナワクチン臨床試験(20:24)

テイクオフ:2019年9月、スクー…(06/01)

物流センターで集団感染 防疫対策おざなり、遠のく収束(06/01)

新型コロナ感染者、27人増の1万1468人(06/01)

5月企業景況感は53、コロナで不振続く(06/01)

ファーウェイの代替育成、10カ国連携模索か=英(06/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン