【三井住友銀行編:香港・華南ビジネス】第86回 香港政府のCOVID19への対応策

本シリーズでは前回に続き、新型コロナウイルス肺炎(COVID19)の流行拡大への香港政府の対応策をまとめます。 ■約300億香港ドルの基金創設 香港政府は、COVID19の流行で打撃が大きい業種への支援等を目的に総額300億香港ドルの基金の創設を決定。主な支援対象は以下の…

関連国・地域: 中国香港マカオ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

失業率、7~9月は4.5% 景気回復を反映、改善続く(10/22)

新たに6人感染、域内ゼロ=累計1万2311人(10/22)

B群レンサ球菌で7人死亡、淡水魚が原因か(10/22)

反落、ハンセン指数は0.5%安=香港株式(10/22)

政府、5年内に環境公債1775億ドル発行へ(10/22)

4Qの空運貿易指数、過去3年半で最高の49(10/22)

3QのMPF資金純流入、過去3年で最低(10/22)

間仕切り物件賃料引き上げに上限、条例成立(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン