【月次リポート】香港(2月)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、香港政府は相次いで対策を打ち出した。感染源となった中国本土との出入境検問所閉鎖を求める声が市民らから強まる中、複数の検問所の閉鎖に踏み切ったほか、本土からの入境者への強制検疫などを始めた。 域内の公立病院を管轄する医院管理局…

関連国・地域: 中国香港マカオ日本
関連業種: 医療・医薬品運輸小売り・卸売り観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの影…(08/12)

中国企業の香港重複上場加速 年内最大9社、米中対立激化で(08/12)

新規感染者33人、7月15日以来の低水準(08/12)

無料PCR検査に500万人、政府高官見通し(08/12)

公共交通機関のPCR検査、対象を拡大(08/12)

現職立法会議員の任期1年以上延長、全人代(08/12)

香港日清、野菜事業拡大へ地場企業に出資(08/12)

反発、主力株とカジノ株がけん引=香港株式(08/12)

マニュライフ香港、2Q新業務価値は13%減(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン