アジアの観光業、肺炎で1150億ドルの損失

オランダの金融大手INGグループは24日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)のアジアの経済的損失は、観光業だけで最大1,150億米ドル(約12兆8,000億円)に上るとの試算を発表した。中国人旅行者の支出が大きい国・地域の損失が特に大きいとしている。 INGによる…

関連国・地域: 中国韓国タイベトナムカンボジアシンガポール
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

【中進国の罠】タイの資本輸出、域内で攻勢 ベトナムは最大の「草刈り場」に(04/09)

新型コロナ、感染者は251人(04/09)

中国車、流入に追い風要因も(04/09)

南北高速道の東路建設、土地収用70%完了(04/09)

宅配業者、受取人との接近防止対策に注力(04/09)

ニントゥアン省、年内に太陽光発電を8割増(04/09)

斗山ビナ、バーレーンに大型脱塩装置を輸出(04/09)

PVパワー、発電量が累計2千億kWh突破(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン