27日の景気刺激策発表は延期 政権空白、低迷長期化のリスク

マレーシアのリム・グアンエン前財務相は25日、今月27日に予定していた新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大の経済的影響を緩和する景気刺激策の発表を延期すると明らかにした。米中貿易摩擦の影響などで景気が減速する中、新型肺炎の影響と内閣の総辞職による…

関連国・地域: 中国マレーシア日本
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

活動制限令の強化、国民の96%が支持(15:05)

活動制限令、さらに2週間の段階的解除必要(13:56)

日本人商工会、新事務局長に田中氏(12:50)

テイクオフ:数学の難問「ABC予想…(04/06)

20年成長率はマイナス2%も けん引役の民間消費も失速、中銀(04/06)

FDI純流入額の減少は成長のリスク=中銀(04/06)

感染者114人に、医療品の在庫十分(04/06)

2月輸出は12%増、3月以降は低迷確実か(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン