〔政治スポットライト〕政府の宗教差別禁止法案、企業と労組が反対

オーストラリア連邦政府が導入を計画している宗教的差別禁止法案に対し、地場企業と労組が内容の変更を要求している。「信仰の表明」を行う権利を法案から除外するべきだと主張しており、既存の職場安全法や差別禁止法における雇用主の義務と矛盾するだけでなく、雇用主が労働者…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

テイクオフ:住宅街で声をかけられた…(04/03)

パンデミック休暇制導入へ 豪労使裁定委、非正規にも適用(04/03)

日本、豪NZからの全入国者に感染検査実施(04/03)

NSWの社会的距離6月まで、各州入境拒否も(04/03)

政府の渡航禁止無視!1.6万人が出国(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン