資源ベーシック、地熱など3事業から撤退

フィリピンでエネルギー関連事業を手掛けるベーシック・エナジーは20日、3件のプロジェクトから撤退すると発表した。バタンガス州マビニ、バターン州マリベレスの地熱開発事業とミンドロ州の陸上で進める天然ガス田開発事業が対象となる。 マビニの地熱開発では、エネルギー省が…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

デジタルエンタメ利用者、新型コロナで急増(15:00)

テイクオフ:届いたメッセージが一瞬…(03/30)

全土封鎖のうわさ否定 大統領府、外出制限に「効果」(03/30)

セブ州で終日自宅待機、制限強化(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

中銀、新型コロナで外為取引規制など緩和(03/30)

比大統領が自主隔離、閣僚が感染者と接触(03/30)

新型コロナ感染者1418人に、死者は71人(03/30)

朝日インテック、セブ工場停止で代替生産(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン