• 印刷する

メディア大手、日本で高齢者介護施設取得

シンガポールの新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングスは、日本で5カ所の高齢者介護施設を買収する(同社提供)

シンガポールの新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングスは、日本で5カ所の高齢者介護施設を買収する(同社提供)

シンガポールの新聞・出版大手シンガポール・プレス・ホールディングス(SPH)は24日、日本で5カ所の高齢者介護施設を買収すると発表した。少子高齢化が進む日本で安定した収益が見込める高齢者介護、医療関連の資産を取得する戦略に沿ったもので、買収額は52億6,000万円だ。

買収するのは北海道の3施設と奈良、東京の施設。日本の特別目的会社を通じて取得する。3月までの買収手続き完了を見込んでいる。取得する資産の詳細は、手続き完了後に公表する。

SPHは2019年、ヘルスケアファンド事業などを手掛けるブリッジ・シー・キャピタル(東京都中央区)と提携し、日本の介護・医療施設に投資するファンドを設立すると発表していた。今回の5施設買収は、ブリッジ・シー・キャピタルの協力によるもので、内部資金と外部から調達する資金で賄う。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 医療・医薬品サービス

その他記事

すべての文頭を開く

在宅勤務義務化、店内飲食禁止 16日から、経路不明の感染増で(05/14)

新規感染52人、市中は24人(14日)(05/14)

1~3月の企業景況感、大幅に改善(05/14)

シングテル、米子会社不振で多額の特損計上(05/14)

STエンジとテマセク、貨物機リースで提携(05/14)

香港との往来再開、高確率で延期=運輸相(05/14)

チャンギ空港と隣接商業施設、一般立入禁止(05/14)

在宅勤務義務・店内飲食禁止、16日から(05/14)

ベトナムからの入国規制強化、感染拡大で(05/14)

ECラザダを公式パートナーに 大型セール、コロナ下での拡販へ(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン