【循環型経済】バイオプラ、車も植物由来に オランダに見るタイの活路(上)

タイ政府が掲げる産業高度化政策「タイランド4.0」に含まれ将来性が有望視されるバイオケミカル産業。とりわけタイは植物由来のバイオプラスチックの一大製造地となる可能性があり、政府が投資誘致に力を入れている。昨年にはオランダ企業がタイでバイオプラ工場を稼働させた。オラ…

関連国・地域: タイ欧州
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料化学農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「最前線に立つ人」を意…(04/07)

【中進国の罠】人口ボーナスに強みとリスク インドネシア、世界5位の経済国へ(04/07)

経済対策の第3弾、低利融資など5.6兆円規模(04/07)

新規感染51人、前日から半減(6日)(04/07)

タイ行きの航空機の運航禁止、18日まで延長(04/07)

内務省、各知事にコロナ対策強化の準備指示(04/07)

保健省、全国のホテル1.6万室を隔離に利用(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン