【ASEAN戦略】徳育や科学実験で市場取り込み 学研、域内で新規進出も検討

教育サービス大手の学研ホールディングスは、海外で自社ブランドの学習塾や業務提携による進学塾を展開している。道徳的な意識を養う徳育を重視した教育や、実践的な科学実験などの強みを生かし、経済成長で教育熱が高まる現地のニーズを取り込む考えだ。東南アジアでは人口が多い…

関連国・地域: 台湾タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポール日本ASEAN
関連業種: サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ後も柔軟な勤務体制 地場企業6割、在宅環境整備進む(17:48)

建造環境向上の実験、現場で可能に(17:25)

10~12月のガス料金、5%引き上げ(17:19)

10~12月の電気料金、平均9%引き上げ(17:19)

新規感染23人、計5万7765人(30日)(17:17)

19年の運用資産額16%増、株式市場好調で(17:14)

UOB銀、法人向けデジタルバンキング刷新(16:34)

シティ、富裕層向けサービス拠点を開設(16:33)

「仕事の未来」地域センター、国内に開設(16:32)

複合ケッペル、最大50億ドルの資産売却へ(15:54)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン