《日系進出》JALUXが首都空港に免税店を開設

双日や日本航空(JAL)などが出資する商社JALUX(ジャルックス)は20日、ラオスの首都ビエンチャンのワッタイ国際空港に免税店を開設したと発表した。同空港では、日本の企業として初の免税店。同社の海外における空港免税店の運営は、ベトナムに続き2カ国目となる。 ワ…

関連国・地域: ラオス日本
関連業種: 医療・医薬品運輸小売り・卸売りサービス観光


その他記事

すべての文頭を開く

入国のファストトラック導入、中越と検討へ(08/11)

メコン地域の物流調査、貨物への影響軽微(08/11)

世帯支出額、18~19年は263万キープに上昇(08/10)

サイニャブリの洪水、被害額は250億キープ(08/07)

ボケオ県、規定違反で7事業の免許剥奪(08/06)

周辺3カ国労働者、22年3月末まで滞在許可(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン