スキャン、ミャンマー発電所が増益に寄与

タイの天然ガス供給会社スキャン・インターが17日発表した2019年の連結決算は、売上高が前年比4.8%減の29億7,200万バーツ(約106億円)、純利益が9.3%増の1億9,600万バーツだった。40%を出資するミャンマーの太陽光発電所が稼働したことなどが増益に寄与した。 タイ証券取引所…

関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

102人感染・3人死亡、累計2169人(5日)(04/05)

タイ行きの航空機、4~6日に運航禁止(04/04)

89人感染、8日ぶりに100人下回る(4日)(04/04)

東南アが相次ぎコメ輸出規制 コロナで自国分確保、タイは卵も(04/06)

小売・娯楽施設の利用者、52%減=グーグル(04/06)

トヨタ、生産国7割が停止(04/06)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン