《安全》ブカシ当局、中国人作業員の隔離を要請

インドネシアの西ジャワ州ブカシ県保健局は19日、中国に一時帰国していた中国人作業員14人を新型コロナウイルス感染の有無を確定するため隔離するよう、雇用主の中国建築工程(CSCEC)に要請した。テンポ(電子版)が20日に伝えた。 13日に続いて2度目。文書で勧告した。ブ…

関連国・地域: カンボジアインドネシア日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの検査キット、地場企業が開発(17:33)

新型コロナが経済打撃、貧困率急上昇の懸念(13:15)

一部産業で生産能力が50%低下=産業相(13:00)

テイクオフ:ジャカルタから日本に向…(04/06)

スズキといすゞも工場停止 需要減や感染懸念、新型コロナで(04/06)

2月の生産台数は9%増、2カ月連続で増加(04/06)

外出時は必ずマスク着用を、政府が呼び掛け(04/06)

コロナ感染者数予測、6月に10万人超えも(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン