全家、人工肉使用の自社商品2種を発売

コンビニ大手の全家便利商店が運営する「全家(台湾ファミリーマート)」は19日、主に植物由来の人工肉を使用した自社ブランドの中食商品2種を発売した。全家は昨年から人工肉の商品を展開しており、新商品の投入で新たな客層の取り込みを図る。同日付工商時報などが伝えた。 人…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

4月の輸出最大2.5%減へ、財政部予測(19:30)

新型コロナの感染者、380人に(20:03)

SCや景勝地などへの立ち入り、人数制限へ(19:34)

テイクオフ:台湾衛生福利部(衛生省…(04/09)

3月輸出は前年比で小幅減に 前月から1割増、電子部品下支え(04/09)

鴻海、米工場で人工呼吸器生産へ(04/09)

金宝電子、海外3拠点で医療物資生産(04/09)

群聯と聯電、医療向け需要対応で生産加速(04/09)

遠伝電信、韓国KTと5G提携(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン