シノプシス、交通大にAI設計R&D拠点

電子設計自動化(EDA)ソリューション世界最大手、米シノプシスの台湾法人である台湾新思科技は18日、新竹市の交通大学博愛キャンパスに、研究開発(R&D)拠点「新竹AI設計中心」を設立したと発表した。産学官の連携で人工知能(AI)技術の応用を進めるほか、優秀な人材…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: IT・通信社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの感染者、355人に(00:19)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

海外でマスク生産検討、シャープ(04/02)

電源設備デルタ、インドと越に子会社設立(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン