新型肺炎対策で40億Sドル 産業界向け、SARSの17倍

シンガポールのヘン・スイキャット副首相兼財務相は18日、2020年度(20年4月~21年3月)予算案の発表に併せ、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大による国内経済への打撃を緩和する政策を明らかにした。法人減税を含む産業界向け特別支援策として計40億Sド…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

1~3月の営業停止、新型コロナで8割増(17:22)

グロウシックス、海外初拠点(16:35)

テイクオフ:在宅勤務や休校措置、外…(04/06)

職場・学校を1カ月閉鎖 今週から、市中感染抑制へ(04/06)

景気悪化の加速懸念、事業所閉鎖措置で(04/06)

「外出時にマスク着用を」=首相が呼び掛け(04/06)

ホテル隔離措置、東南アジアなども対象に(04/06)

新型コロナの政府情報配信、ツイッターでも(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン