• 印刷する

法人税優遇、18分野で直接申請が可能に

インドネシア財務省は17日、「高度な付加価値を与えるパイオニア産業」18分野のタックスホリデー(法人所得税一時免税措置)について、財務省を介さず投資調整庁(BKPM)で直接申請できるようにしたと発表した。

上流非金属、石油・地熱ガスの採掘や精製、農林水産物由来の有機化学品など18の産業分野が対象。スリ財務相はこのほか、投資に関する優遇内容についても見直しをする方針を明らかにした。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

コロナで4人目の死者、インドネシア人(21:22)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(19:06)

ポスコ、インドネシアに車鋼板工場を新設か(19:44)

鋼管大手スピンド、15%増収増益の目標維持(21:19)

コロナ禍は生産に影響なし、石炭各社(21:19)

ゴジェックがドライバー用マスクを輸入へ(21:56)

テイクオフ:こんな時だから飲みに行…(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン