発電船リースを提案、南部の電力不足に備え

ベトナム南部で火力発電所の建設が遅れた場合に備えて、発電船のリースを考慮する必要がある――。電力開発に関する国家指導委員会がこのほど政府に提出した報告書で提案した。13日付VNエクスプレスが報じた。 同委員会は発電船リースのメリットとして、契約期間が3~10年と短…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

【中進国の罠】人口ボーナスに強みとリスク インドネシア、世界5位の経済国へ(04/07)

感染者241人に、屋外でもマスク着用を徹底(04/07)

ベトラベル航空、10月就航予定を延期(04/07)

ベトナム航空、15日までダナン往復を減便(04/07)

1~3月不動産取引、過去4年で最低に(04/07)

ビナコネックス2、社名変更と増資実施へ(04/07)

BIDV、不動産競売で4兆ドン債権回収へ(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン