感染拡大懸念も対策講じず 企業は各自予防、原料調達影響も

カンボジアで、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大に対する不安が広まっている。フン・セン首相は、親密な関係にある中国との往来を制限しないよう指示しており、感染防止のための特別な措置を取らない意向を表明。カンボジアに進出する日系企業は衛生管理を…

関連国・地域: 中国カンボジアマレーシア日本
関連業種: 医療・医薬品繊維その他製造運輸小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

感染者110人に、首相は給料寄付も(04/03)

燃料価格引き下げ、08年以来の低水準に(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

精米輸出を停止へ、コロナ対策で食料備蓄(04/03)

新法相が就任、司法改革に全力と抱負(04/03)

【BOPビジネス解剖】農村部で電力を「共有」へ 起業家の挑戦(上)IoT活用で(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン