• 印刷する

テイクオフ:日本の国会中継のような…

日本の国会中継のような映像がテレビに映し出されていた。上院で開かれた新型コロナウイルスの感染拡大に関する公聴会。デュケ保健相は、矢継ぎ早に飛んでくる上院議員からの詰問に返すのがやっと。長時間にわたって開かれたせいか、後半には表情が沈んでいた。

新型肺炎の感染者と同じ飛行機に搭乗していた乗客について、「100%追跡できているのか」、「連絡は取れているのか」と同じような質問が続き、答えに窮する。禅問答のようなやりとりを見て、この緊急事態に責任追及をしている場合なのだろうかと疑問符が付く。

公聴会翌日、保健省が開いた記者会見にデュケ氏の姿はなかった。連日自らが前面に出て状況を説明していたことを考えると、前日の公聴会の批判がよほど効いたのかと疑いたくもなる。「迅速な情報開示を約束する」と意気込んでいたのだから、1日だけの「休暇」と思いたい。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナのデルタ株、新たに17人感染(00:43)

首都圏に行動制限追加、31日まで(07/23)

入国禁止措置、マレーシアとタイを追加(07/23)

タール火山、警戒レベル2に引き下げ(07/24)

首都マニラ南方で地震、M6.6(00:13)

首都圏などで大雨、4.3万人避難(00:46)

新型コロナ、新たに6845人感染(07/24)

新型コロナ、新たに6216人感染(07/24)

付加価値税、見送りで合意 財務省など、企業に懸念残る(07/23)

新型コロナ、新たに5828人感染(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン