• 印刷する

テイクオフ:インド政府は25日、ア…

インド政府は25日、アフガニスタンで殺害された中村哲医師に「パドマ勲章」を授与すると発表した。

卓越した働きをした人物に贈られるこの勲章には、パドマ・ビブーシャン、パドマ・ブーシャン、パドマ・シュリの3種類がある。芸術や社会貢献、科学、商業、医薬、文学など幅広い活動分野が対象となり、中村氏は人道支援の功績からパドマ・シュリを贈られる。パドマ勲章を授与される日本人としては13人目になる。

福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の現地代表であった中村氏は先月4日、アフガニスタンでの活動中に銃撃され、亡くなった。73歳だった。現地では、パキスタンの国境付近などで貧困層を対象とした診療に長年従事したほか、アフガニスタンで用水路を整備し、緑化に取り組んできた。同国や日本の政府も中村氏に勲章を授与している。(虎)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ドナルド・トランプ米大…(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

インドの遊びの歴史に変化を ナムコ、ゲーセンで年商10億円へ(02/26)

日本企業に投資呼び掛け=インド鉄鋼省(02/26)

二輪TVSの2月生産、新型肺炎で10%縮小(02/26)

JLR、ハイデラバードに3S拠点を開設(02/26)

シンガレニ、来年度の設備投資は300億ルピー(02/26)

石油公社とエクソン、液化ガスの輸送で連携(02/26)

ユニリーバ、減税追い風に新子会社を設立(02/26)

インフラKEC、中東の送電塔工場を買収(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン