• 印刷する

ガルフの越太陽光発電、ADBが41億円融資

ADBは、TTCエナジー・デベロップメント・インベストメントと3,780万米ドルの融資契約を締結した=22日、タイ・バンコク(ADB提供)

ADBは、TTCエナジー・デベロップメント・インベストメントと3,780万米ドルの融資契約を締結した=22日、タイ・バンコク(ADB提供)

アジア開発銀行(ADB)は22日、タイの独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメント傘下のTTCエナジー・デベロップメント・インベストメントと3,780万米ドル(約41億4,400万円)の融資契約を締結したと発表した。融資はTTCエナジーがベトナムで開発を進める太陽光発電所の建設に充てられる。

融資は、ADBが直接供給するAローン(1,130万米ドル)と、民間金融機関からの融資を原資にADBが契約上の貸し手となって融資するBローン(1,890万米ドル)からなる。このほか、国際協力機構(JICA)が出資するアジアインフラパートナーシップ信託基金(LEAP)が760万米ドルを融資する。

TTCエナジーは、ベトナム南部タイニン省で出力5万キロワット(kW)の太陽光発電所の開発を進めている。同省はベトナムの最大都市ホーチミン市の北西約50キロメートルに位置し、同発電所からホーチミン市やその周辺に電力が供給されることになる。また、同発電所の稼働により二酸化炭素の排出量が年間2万9,760トン削減されると見込まれている。

TTCエナジーは2017年設立。ガルフが90%出資している。


関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 電機金融電力・ガス・水道

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:アイスクリームの包装を…(02/27)

タイ国境の検問所、官民が本格稼働を要請(02/27)

【循環型経済】容器改革、変わる水の売り方 オランダに見るタイの活路(中)(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

ベトナム国内の感染者、16人全員が治癒(02/27)

在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

新型肺炎3人確認、渡航歴明かさず検査遅れ(02/27)

シボレー、定価購入の顧客に差額返還せず(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン