EVの普及、従来車との価格差25%で可能性

電気自動車(EV)は、従来車との価格差が25%にまで縮まれば普及が拡大する――。インドの自動車大手タタ・モーターズのシャイレシュ・チャンドラ社長(EV事業&企業戦略部門)が、こんな見解を示した。EVの価格は現在、エンジンを搭載した従来車より2~2.5倍高いという。タ…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車電機


その他記事

すべての文頭を開く

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

テイクオフ:シンガポールのリー・シ…(04/09)

パキスタン封鎖で日系に打撃 14日まで2週間、車工場など停止(04/09)

完成車各社が不可抗力宣言、部品業界に影響(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン