消費財サハ、20年も厳しい事業環境を予測

タイの消費財大手サハグループ傘下で衣料・化粧品を製造・販売するICCインターナショナルは、2020年も前年に続いて事業環境が厳しくなると予測した。オンライン販売を前年比2倍に拡大させ、全体で10%増収を目指す。飲料や航空大手も同様の予測を示した。20日付クルンテープ・…

関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料化学繊維その他製造小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:アイスクリームの包装を…(02/27)

タイ国境の検問所、官民が本格稼働を要請(02/27)

【循環型経済】容器改革、変わる水の売り方 オランダに見るタイの活路(中)(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

ベトナム国内の感染者、16人全員が治癒(02/27)

在タイ日系企業、7割は中国出張を禁止(02/27)

国際クール便の再開未定に、ヤマト運輸(02/27)

新型肺炎3人確認、渡航歴明かさず検査遅れ(02/27)

シボレー、定価購入の顧客に差額返還せず(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン