• 印刷する

テイクオフ:韓国の旧正月には、家族…

韓国の旧正月には、家族が集まりテレビを見る家庭が多いという。韓国には日本の紅白歌合戦のような年末年始の代名詞となる番組はない。そこで誰もが楽しみにしているのは、各局が放送する「映画特選」だ。

連休期間中は、各局で朝から深夜まで次々と人気映画が放送される。前年に公開された準新作映画から名作モノまで、映画専門チャンネルも顔負けのラインアップ。ノーカット版が基本でCMがあっても1~2回と、家でも映画の世界にしっかり入り込める。

外に出れば正月映画が封切られている。大物俳優を起用した映画がずらりと並び、家族3世代で劇場に訪れる姿も散見される。老若男女問わず連休中に、映画漬けの日々を送る人も多いのだとか。韓国映画のレベルの高さは、こうした環境から生まれているのだろう。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(16:35)

オフショアで新ガス田発見 韓ポスコ、商業生産見込む(02/21)

大企業が軒並み営業減益 市況悪化、新型肺炎で追い打ちも(02/21)

テイクオフ:1人の大蔵省(現財務省…(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

新型肺炎で国内初の死者、感染者104人に(02/21)

韓国KB国民銀、外銀免許取得の準備を推進(02/21)

感染拡大の大邱、政府に緊急支援を要請(02/21)

SK社員が肺炎患者接触、800人自宅待機に(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン