• 印刷する

テイクオフ:韓国の旧正月には、家族…

韓国の旧正月には、家族が集まりテレビを見る家庭が多いという。韓国には日本の紅白歌合戦のような年末年始の代名詞となる番組はない。そこで誰もが楽しみにしているのは、各局が放送する「映画特選」だ。

連休期間中は、各局で朝から深夜まで次々と人気映画が放送される。前年に公開された準新作映画から名作モノまで、映画専門チャンネルも顔負けのラインアップ。ノーカット版が基本でCMがあっても1~2回と、家でも映画の世界にしっかり入り込める。

外に出れば正月映画が封切られている。大物俳優を起用した映画がずらりと並び、家族3世代で劇場に訪れる姿も散見される。老若男女問わず連休中に、映画漬けの日々を送る人も多いのだとか。韓国映画のレベルの高さは、こうした環境から生まれているのだろう。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:京畿道にある世景高等学…(09/22)

マニラ南北鉄道、開通へ前進 メガワイド連合、第2期を受注(09/22)

「K防疫」の輸出拡大続く マスク部分解禁、検出試薬も成長(09/22)

【日本の税務】勤務期間が短縮された場合の取扱い(09/22)

現代自が新工場、5年後に年産17万台体制に(09/22)

複合ケッペル子会社、韓国の年金基金と提携(09/22)

新型コロナ感染、2日連続で100人以下(09/22)

19年度タマネギ輸出、10万トン超で過去最高(09/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン