中国、人口14億人突破

【北京共同】中国国家統計局は17日、2019年末の中国の総人口(台湾や香港、マカオを除く)が前年末と比べ467万人増え、14億5万人になったと発表した。中国の人口が14億人を超えるのは初めて。一方で人口抑制のための「一人っ子政策」廃止から4年となるが、出生数は3年連続で減少…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

日本の対越投資、4位に後退 19年は件数増も製造は前年割れ(02/27)

海外からの入国者隔離の動き 山東省各地で、日韓など対象(02/27)

【肖像】台湾初の無人縫製工場 意創坊国際の陳志軒董事長(02/27)

韓国大邱からの入国禁止 新型肺炎急増で、全土に拡大も(02/27)

日本との航空便停止へ、モンゴル(02/27)

東急不、初の複合開発を着工 分譲は4割成約、23年引き渡しへ(02/27)

1~2月のFDI認可額、24%減の65億ドル(02/27)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(02/27)

イベント中止や延期、政府が民間に要請(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン