• 印刷する

テイクオフ:総統選の前夜、台湾人の…

総統選の前夜、台湾人の友人らに選挙に行くのか聞くと、その場の空気が冷めたような、何とも言えない雰囲気を感じた。大家さんも支持している政党について語ろうとしなかった。日本では若者の政治離れが問題になっており、台湾も同様なのかと思いきや、その逆だった。別の知人は「人前で支持政党を話さないほうが良い。誰が聞いているか分からないから危ない」と言う。

確かに落選確定後、選挙会場で泣き崩れたり、ずっと何かを叫んでいる支持者も見られ、候補者に対する陶酔ぶりを現場で感じた。

一方、日本の知人は「毎日膨大な仕事量やノルマをこなすこと、プライベートの問題で頭がいっぱい。くたびれて帰宅した後、ニュースや政治を深く追求する時間も、心の余裕もほとんど無い」と話す。先週の取材を通じ、一部ではあるが、日台の若者の政治に対する温度差が垣間見れた。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

エイサー、サプライチェーン断裂の心配なし(12:30)

新型肺炎、26人目の感染者確認(18:13)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(16:35)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

鴻海の1Q売上高が45%減も、肺炎響く(02/21)

遠伝の資本的支出、今年は16年以降最多に(02/21)

亜太、2Qにも越境モバイル決済サービス(02/21)

台湾企業のシール型体温計に注目、肺炎で(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン