• 印刷する

《日系進出》NEW ART、東南ア初拠点

ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」などを展開するNEW ART HOLDINGS(東京都中央区)は16日、シンガポールに100%出資の子会社を設立すると発表した。東南アジアでは初の拠点開設となる。今回の進出を足掛かりに、域内で事業拡大を狙う。

ブライダルジュエリーの輸入販売などを手掛ける子会社を1~2月をめどに設立する。資本金は5万Sドル(約400万円)。売上目標や従業員数は未定だ。

同社の担当者は「東南アジアにおける金融の中心地であり、治安も良好で税制も整っていることなどから、シンガポールを選んだ」と説明。今後は経済成長を続ける域内で、海外事業を拡大していく方針だという。

NEW ART HOLDINGSは、1994年設立。海外ではシンガポールのほか、中国・上海、香港、台湾、イスラエルで事業を展開している。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 鉄鋼・金属小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中国の武漢を中心に流行…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/28)

中国全土への渡航延期勧告 感染予防で(01/28)

新型コロナウイルス、4人目の感染確認(01/28)

新型コロナウイルス、新たに2人の感染確認(01/28)

グラブ、首都空港でEV配車サービス開始(01/28)

新型コロナウイルス検査キット、来月発売へ(01/28)

ラグナ州の揚水発電事業、海外2社が関心(01/28)

陸海の国境でも検温実施、新型肺炎対策で(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン