大統領の告発撤回、ICCは調査継続

フィリピンのドゥテルテ大統領を、麻薬対策を巡る「人道に対する罪」で国際刑事裁判所(ICC)に告発していた弁護士のジュード・サビオ氏が、14日に告発を撤回したことに対し、ICCの検事局は大統領の容疑に関する情報が数多く寄せられているとして、調査を継続する方針を示し…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マカティ市「小東京」で強盗、日本人被害(21:17)

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(22:10)

外出制限、段階解除か 経済優先、感染防止策は維持(04/03)

【BOPビジネス解剖】走り出した政府との電力事業 起業家の挑戦(下)電化100%へ(04/03)

食料品店は12時間営業を、大統領府(04/03)

比、7歳女児が死亡(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン