• 印刷する

テイクオフ:シンガポール西部にある…

シンガポール西部にあるアジア最大級という鳥類園「ジュロン・バードパーク」を12年ぶりに訪れた。通常は大人30Sドル(約2,400円)の入園料が無料となるウオーキングイベントに参加するためだ。

イベントは、指定された5カ所で、それぞれ軽いゲームをした後にもらえるスタンプを集め、最終的に景品がもらえる仕組み。開園と同時に参加者が目的地に殺到し、どこに行っても長蛇の列だった。皆、スタンプが押されると次の目的地に素早く向かい、ゆっくりと鳥類を見ている様子はない。自身も景品を目指して、脇目も振らずゴールを目指した。

ゴール後は疲れ果ててしまい、ランチを食べてからすぐに帰宅した。久しぶりの訪問だったが、鳥をじっくりと見て回ることはできなかった。有料でもよいので近いうちに再度訪れようという気になっているが、主催者の思惑にはまったか。(樹)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

三菱UFJ銀、新興企業向け融資で新会社(19:26)

OCBC銀行、1~6月期決算は42%減益(14:55)

金融機関の配当金引き下げ、当局が要請(14:55)

興行ゲンティン、4~6月は過去最大の赤字(14:56)

不動産キャピタランド、1~6月は89%減益(14:56)

国民の雇用維持、事業連盟が企業に要請(14:56)

フードデリバリー運営社、コロナ禍で廃業(14:56)

共用オフィスのジャストコー、2カ所開業へ(19:39)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン