《安全》武漢の肺炎、同一家庭内で発症

湖北省武漢市で発生している新型のコロナウイルス性肺炎をめぐり、武漢市衛生健康委員会は15日、同じ家庭内での発症例が1件あったと発表した。市は「現時点で人から人に感染したという明確な証拠はないが、限定的に感染する可能性は排除できない」として、調査を進める方針を示し…

関連国・地域: 中国-湖北日本
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:上海地下鉄2号線の一部…(01/22)

小売各社、春節商戦を本格化 中国から37万人が訪タイの見通し(01/22)

ムーディーズ、香港を格下げ 「統治力不足」指摘、政府は反発(01/22)

海外からの投資が過去最高 対外投資は8%減、企業移転は否定(01/22)

「中国生産にまだ優位性」、新金宝董事長(01/22)

プロトン、20年販売目標は3割増の13.2万台(01/22)

雲南省系企業、低中所得者向けコンド開発へ(01/22)

新型肺炎、保健省が渡航者に注意呼び掛け(01/22)

新型肺炎は人から人に感染、死者6人に(01/22)

政府高官、武漢肺炎の香港流入を警戒(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン