豪の賃貸住宅空室率が上昇、頭打ちか

オーストラリアの賃貸住宅空室率が、12月に全国的に上昇し、シドニーでは3.6%と前月比0.2ポイント上昇した。学生や特定の産業の労働者の引っ越しなど、季節的要因が影響したとみられ、頭打ちとの見方も出ている。一方、希望家賃が上昇しており、2017年から続く借り手市場が終わり…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:拡大する山火事を尻目に…(01/17)

豪株式、初の7000ポイント突破 米中合意好感、NZも最高値(01/17)

退職年金利回り通年13.8%、6年ぶり高水準(01/17)

APRA、リスク分析システムを取り替え(01/17)

〔オセアニアン事件簿〕豪東部降雨、山火事緩和も地滑り危機浮上(01/17)

豪主要路線のキャンセル率、カンタス約1割(01/17)

ジーンズウエストも破綻、国内ブランド苦境(01/17)

米投資ファンド大手が石炭投資撤退、豪は楽観(01/17)

豪の重質原油、船舶排出新規制で需要拡大(01/17)

WA州水道局、支払い期間短縮も割引要求(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン