豪の賃貸住宅空室率が上昇、頭打ちか

オーストラリアの賃貸住宅空室率が、12月に全国的に上昇し、シドニーでは3.6%と前月比0.2ポイント上昇した。学生や特定の産業の労働者の引っ越しなど、季節的要因が影響したとみられ、頭打ちとの見方も出ている。一方、希望家賃が上昇しており、2017年から続く借り手市場が終わり…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

メルボ小売、オンライン販売整備で明暗(19:02)

豪イケア、封鎖で一部家具売上げが450%増(19:02)

シドニー集合住宅価格、コスト上乗せ68%に(19:02)

テイクオフ:郵便局のオーストラリア…(08/06)

QLD州、8日から州境閉鎖 NSW州とACT対象に(08/06)

収束見えないVIC州、新規感染者725人(08/06)

メルボの食品供給30%減も、倉庫能力削減で(08/06)

豪政府機関、シドニー高速道建設を最優先指定(08/06)

〔オセアニアン事件簿〕退職年金の早期引出し、犯罪組織の標的に(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン