財政安定へ7提言、JICA実施の共同研究

ラオスの財政安定化を支援するため、日本の国際協力機構(JICA)が両国の官民を交えて実施してきた「共同政策研究・対話プログラム」がこのほど、約2年の取り組みを終え、7つの提言を盛り込んだ最終報告書を提出した。提言はラオスの第9次国家社会経済開発計画(2021~…

関連国・地域: ラオス日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ナムグム1、浮体式の太陽光発電設備設置へ(02/26)

【新ラオス法】第13回・企業登録申請に関する改善点について(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

タイ損害保険ティパヤ、カンボジア進出へ(02/26)

道路税未納車、国境越えを許さず(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

経済開発帯の創設を歓迎=瀾滄江メコン会議(02/24)

JALUXが首都空港に免税店を開設(02/21)

トンルン首相、汚職摘発強化を指示(02/21)

中ASEAN特別外相会議、きょう開催(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン