• 印刷する

テイクオフ:台湾総統選が幕を閉じた…

台湾総統選が幕を閉じた。最大野党・中国国民党の韓国瑜氏が選挙本部を置く高雄市では、40代以上が中心の「韓粉(韓ファン)」が開票イベントの会場を盛り上げる中、会場後方で静かに行く末を見守る若者たちの姿が気になり、話を聞いた。

「韓氏に投票したが、100%満足はしていない」「蔡氏に投票したが、様子が知りたくて来た」――。韓粉の熱狂ぶりを前に、ばつが悪そうにしながらも、政治への考えを口々に聞かせてくれた。国としてのアイデンティティーがあいまいな台湾で、彼らが誇りとするのは民主主義と自由。そしてそれらが脅かされることを一番恐れているように感じた。

今回の総統選では、抗議活動が続く香港情勢に対する不安が蔡英文氏の票を押し上げた要因の一つになったとみられている。若者たちが台湾のためにした選択が、いずれも尊重されることを願っている。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

エイサー、サプライチェーン断裂の心配なし(02/21)

新型肺炎、26人目の感染者確認(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

鴻海の1Q売上高が45%減も、肺炎響く(02/21)

遠伝の資本的支出、今年は16年以降最多に(02/21)

亜太、2Qにも越境モバイル決済サービス(02/21)

台湾企業のシール型体温計に注目、肺炎で(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン