• 印刷する

ビーノス、「エヴァ」公式サイトの出店支援

ECサイト大手ショッピーに人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の公式ECサイトがお目見えした(ショッピーのサイト画面より)

ECサイト大手ショッピーに人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の公式ECサイトがお目見えした(ショッピーのサイト画面より)

電子商取引(EC)サービス支援のBEENOS(ビーノス、東京都品川区)は7日、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の著作権管理を手掛けるグラウンドワークス(東京都杉並区)が、シンガポールのECサイト大手ショッピー(Shopee)のシンガポールとマレーシアのサイトにエヴァンゲリオン公式サイトを出店するのを支援すると発表した。同公式サイトの海外展開は3カ国・地域に拡大した。

公式ECサイト「エヴァンゲリオン・ストア」を運営するグラウンドワークスは、海外展開を強化している。ショッピーのシンガポール、マレーシア版サイトに同公式ECサイトを出店するに当たり、ビーノスの子会社で日本のコンテンツの海外進出を支援するビークルーズが翻訳作業や現地での問い合わせ対応などでグラウンドワークスを支援する。シンガポール、マレーシア版サイトでは7日から、エヴァンゲリオンの公式グッズの販売を開始した。

「エヴァンゲリオン新劇場版」シリーズの完結編が今年6月に公開されるのに伴い、世界中のファンの間で盛り上がり加速すると見込まれていることから、公式グッズを域内のファンに直接届けることを決めた。

ビークルーズはこれまでに、ショッピーの台湾向けサイトでエヴァンゲリオン公式ECサイトの出店を支援している。台湾では昨年10月にサイトを開設した。それ以前は、アジアで公式グッズの直接販売はしていなかったという。


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(15:32)

テイクオフ:シンガポールでの新型コ…(02/25)

外国投資が過去2年で最大 1月に9億ドル、肺炎に懸念も(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

都市ホテル初の循環型農業 仏アコー、野菜3割自給へ(02/25)

コアインフレ率、約4年ぶり低水準(02/25)

累計90人、新たに1人(24日正午)(02/25)

中国渡航の外国人、入国7割却下(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン